未分類

着付け教室の選び方

着付け教室は、着付けが初めてと言う人のためのコースから着付けのプロを目指す人のためのコースまで色々なコースを提供しています。

授業の内容もそれぞれの教室ごとに工夫を施していて、着物に接する時間を少しでも増やすために、着物の鑑賞会や着物を着た状態での食事会、着付けコンテストなど色々なイベントを積極的に開催しているのです。

また着付けの指導の他にも出張着付けサービスや着物レンタル、外国の方のための1日着物体験や着物のクリーニングや保管など様々なサービスを提供しています。

そして色々な種類が存在し日本全国各地に展開する大手企業の教室や地域密着型の個人や中規模の教室、呉服店などの経営を兼ねている教室や公民館などで行政やボランティア、サークルが主催している教室などがある訳です。

着付けの指導を中心に行っているか、販売を中心を行っているのかによってスタンスが異なりますし教室の人数によっても差が生じてきます。

優劣は一概にはつけられないのですが、種類ごとの特徴を知っておくと選びやすくなる訳です。

また着付け教室の中には着付け講師に認定される資格を得ることが可能なコースもあります。

着付け講師の資格は1級から3級まであり、少ない級になる度に難しくなっていく訳です。

民間の資格ではありますが、ブライダルやヘアサロン関係の業務など着付けする必要がある場合などは着付け講師の資格を取得する必要があるケースもあります。

仕事として取得する必要があるのは、1級の資格です。

着付けにまつわる資格として挙げられるのは他にも着物免許や着付け師、きものアドバイザーや着付け技能検定など団体や大手の教室が独自で設けている資格もあります。

仕事に着付けを活かすことを検討している場合は、前もって下調べをしておくことが必要です。

着付け教室を選ぶときには、まず通いたい目的によって絞り込むのが効率的です。

自分自身の着付けさえ出来れば良いのか、他の方に対しても着付けをしてあげられるようになりたいのか、着付けを仕事に活かしたいのかなど人により通いたい目的は多種多様となっています。

ですので目的に合わせたところを探すことによって、幾つかに絞り込むことが可能です。

幾つかに絞り込んだところで続いては、その着付け教室の公式ウェブサイトの中身を確認するのが良い方法になります。

その教室の開講メニューや特徴、それぞれのコースの内容やスケジュールのチェックをすることが可能です。

お得になるキャンペーンの情報などが掲載している場合もあるため確認しておくのが、おすすめになります。

自分の家や職場から近いのかや最寄駅から交通アクセスがよいかどうか、授業料などの諸費用も確認が必要です。

他にも授業のスケジュールが固定されていたり予約制だったりするのかや、振替授業を行っているのかなど実際に通い始めてからのアフターケアサービスが用意されているかもチェックしておく必要があります。

主な着付け教室で提供しているサービスとして挙げられるのが教材や着物のレンタルや販売、貸しロッカーや荷物の預かりサービスなどです。

それ以外にも無料体験教室や振替授業、子どもを預かるサービスなどを行っている場合もあります。

公式ウェブサイトの中には、講師を紹介しているコンテンツが掲載されている場合も少なくありません。

実際にどのような方に指導してもらえるのかをチェックしてみるのも、おすすめです。

着付け教室の形式にはクラス制や少人数制、マンツーマン方式のところもあります。

それぞれメリットとデメリットがあるため自分に適した形式のところを選ぶのが良い方法です。

また、卒業するまでに講師の方が変わる場合もあるので注意する必要があります。

Back To Top