競馬で絶対に勝てる方法はあるか

競馬で絶対に勝てる方法はあるか

「競馬で勝ちたい」
「競馬で勝つ具体的な方法を知りたい」
「暴露王って当たるの?」

世の中には、楽をしてお金を稼ごうとする人がいます。
楽をしてお金を稼ごうとする人が、決まって楽して稼ぐことができません。
何故かと言えば、お金を稼ぐと言うことをする価値がなければならないからです。
例えば、競馬などでお金を増やそうとする人もですが、大抵の場合失敗してしまいますですが、冷静に考えると成功している人がいないわけではありません。

【関連】「暴露王」競馬情報サイトの評判は?

【徹底解説】出会い系アプリを使うメリットとデメリット

成功する人と失敗する人に分かれる理由

ではなぜ成功する人と失敗する人に分かれるのでしょうか。
これにはいくつか原因がありますが、基本的にギャンブルで成功する人と言うのは、かなり研究をしており実は労働収入ではないにもかかわらず、労働収入と同じかそれぐらい苦しい思いをしている可能性があります。
どのようなことかと言えば、体力を使わず人間関係などもないものの、自分との戦いになるわけです。
冷静に考えれば、ほとんどの人は競馬をするといっても全財産を注ぎ込むような事はしません。
9割以上の人は、自分のお小遣いの範囲内や、借金しない程度のお金でやりくりをしているのであり、仮にそれがなくなったからといってギャンブル依存症でもない限り、借金をしてまでやるような事はしません。
しかしながら、本格的に行う人は借金も視野に入れて行っているケースがあります。
もちろん彼に関しては、その人次第と言うことがありますので必ずしもプロの人が必ず借金をしていると言うわけではありません。

ギャンブルに命をかけている勝負師

いずれにしても、かなり人生をかけて行っている事は間違いないわけです。
遊びに人生をかけるかどうかっていうのはその人の価値観になりますので、何が正しいと言う事はありませんが、いずれにしてもそう簡単に真似できないものと言えるでしょう。
つまり、ギャンブルに命をかけている勝負師と言うのは、生活資金で稼ごうとするわけです。
それは、サラリーマンや公務員などではなかなか味わうことができませんが、かなり不安定な状態になります。
そして不安定な状態だからこそ、勝てばだれかよりたくさんのお金を手に入れることができるわけです。
逆に勝てなければ、他の人に比べて収入がかなり減ってしまうところが、借金までしてしまうことになるかもしれません。
そのような状況で精神的にどこまで耐えられるかといった問題があるわけです。
楽なのになかなか稼ぐことができないあるいは実際に稼いで長期的に利益を得ているものが少ないと言うのは、やはり精神的な部分に大きな負担が降りかかるからでしょう。

できるだけ無理をせずにお金を稼ぐ方法

そこで、できるだけ無理をせずにお金を稼ぐ方法としては、まずは最初から飛ばさないことです。
最初から飛ばしてしまうと、あっという間に資金がなくなってしまうわけです。
もちろん中にはビギナーズラックのようなことを起こす者もおり、それでうまくいくケースがあるかもしれません。
しかしそれはあくまでビギナーズラックであり、何度も続くわけではないと流してなぜビギナーズラックがうまくいくかと言えば、それは単純に最初のうちの方がうまく資金が回るからです。
そして欲があまりないため、それなりにお金儲けができるといえます。
ところが1回から2回ぐらい買ってしまうと、今度は欲が出てきてしまうのはむなしいところと言えるでしょう。
このような状態を避けるためには、少なくとも何度となく欲求のない状態で試すしかないわけです。
この欲求のない状態と言うのは確かに理想的ですが、あることを無視しなければいけません。
それは競馬でお金を稼ごうとする心理になります。

お金を手に入れたいためギャンブルをしている

ほとんどのものは、馬が好きで競馬をしているわけではありません。
お金を失っても何とも思わないと言うのであれば問題ないです。
馬が見れたのだから、お金を失っても良いだろうと言う考え方の人は、99人中1人もいないと言っても良いです。
もちろん中にはそのような者もいるかもしれませんが、ほとんどの人はお金を手に入れたいためギャンブルをしています。
それにもかかわらず、欲求つまりお金に対する意欲があってはいけないと言うのは絶対的に矛盾することと言えるわけです。
この部分を乗り越えられたパーソンが、長期的に稼ぐことができます。
このお金を稼ぎたいと言う気持ちとお金はあまり稼がないように行うと言う、この矛盾した考え方をどのように自分の中で落とし込めていくかということが大事です。
自分なりの答えが出た場合には、その後大きな喪失を出す事は少なくなるでしょう。
ただその場合であっても、資金管理などが絶対にできていなくてはいけません。
1番はよくないドアを開けた時自暴自棄になってしまうことです。
自分はいつも冷静なので自暴自棄になる事は無いなどと言う人もいますが、実際そのような人が行っても、普段は冷静な勝負師がいざ賭け事になると熱くなってしまうようなことがあります。

まとめ

大抵はそのようにできていますので、お金を失ったときそこから自分自身に冷静に立ち戻り地面に足をしっかりつけて活動することで、損失を最小限に抑えることができます。
ですがほとんどの勝負師はこれができず、一度損失を出してしまった場合さらに傷を深くしてしまいますので、今まで稼いだお金は全て1日で消えてしまうことになります。